<   2010年 05月 ( 94 )   > この月の画像一覧

a0161023_8153689.jpg


大葉とちりめんを玄米ごはんに混ぜて深煎りゴマドレッシングで味付けしたごはんです。
冷たくひやしてよく噛んでいただきます。

簡単すぎますが…。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-25 08:17 | テーブル
a0161023_11461561.jpg


菅原さんの写真を初めて観た時、とても懐かしく感じました。
捨てられたエレキピアノの写真でした。
それがデビューの作品だったと後で知りました。

この人の言葉はほんとにあたたかい。
そして強い。
だから時々この本を開いて背中を押してもらっています。

「湿度という水分を確かめるように、
 撮ってみてください。
 ドンヨリとした梅雨空のもとでも、梅雨ならではの
 いい写真が撮れることだってあります。
 そうすれば、梅雨が明けたとき、
 降り注ぐ光は一層美しく見えるはずです。」
  < 「写真がもっと好きになる。」より>

HPでは毎日空の写真が更新されています。→
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-24 11:59 |

a0161023_11435612.jpg


鳩がじっとこちらを見ていました。
カメラを構えても動きません。
シャッターを押しても微動だにしません。

「負けた」と思いました。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-24 11:45 | 街角
a0161023_11403872.jpg


「荒物屋」を辞書でひくと「家庭用の雑貨類を売る商売。また、その店。雑貨屋。」とあります。
そういう意味でここは「ザ・荒物屋」さんです。
湯たんぽがたまらなくほしくなりました。
手箒も…。

そういう暮らし、忘れないでいたい。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-24 11:43 | 街角
a0161023_1048565.jpg


手塚治虫先生の「鉄腕アトム 『地上最大のロボット』」をベースに浦沢直樹氏がリメイクした作品です。
手塚先生の科学に対する予見がどれほど適切であったのか、今更ながらに心の底にずしんと響く内容です。
家族がDISCASでレンタルしていたものを何気なく読み始めて8巻一気に読了。

ロボットが人間に近づくこと、それは負の感情を持ち始める事。
「PLUTO」
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-23 10:55 |
a0161023_10461959.jpg


空を越えてラララ…。
この雲がアトムの雲(飛行跡)に見えたのは読んだ本のせいかしら。

星のかなた、今もアトムは微笑んでいます。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-23 10:47 |
a0161023_10431559.jpg


お洒落な街代官山で「しみじみ」と味わえるパンを焼いているお店「Lotus baguette」。
カフェ・ミケランジェロのお隣です。
ぜひお立ち寄りください!
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-23 10:45 | テーブル
a0161023_99791.jpg


監督ジャームッシュが好きだから、このわがままを許してしまうのかしら。
ほんとうにやりたい事をやりたいだけやったんだ。
そういう映画です。

映像が特にすばらしい。
写真作品を繋いだような美しさです。
観たあとでその理由がわかりました。
あの「花様年華」の方がカメラ担当でした。
納得。

もしもごらんになるならば、エンドロール最後のメッセージをお忘れなく。

「リミッツ・オブ・コントロール」→(音がでます)
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-22 09:15 |
a0161023_8562785.jpg


次のお誕生日にほしいものをもう伝えていてもいいかな?
アイロニー」のお花。
南青山の秘密の花園で小さなブーケを作ってもらって。
ピンク色でまとめてね。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-22 08:59 | あなたへ
a0161023_8504149.jpg


雑穀を入れて炊いた玄米ごはんにタラコをバシッと加えていためた炒飯です。
大地の卵と海の卵の合体という感じで元気がでます!
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-22 08:52 | テーブル