ブルーマロウ

a0161023_1048125.jpg


カフェでオーダーしたハーブティ「ブルーマロウ」。
とても美しい青色をしていました。
でもみるみるうちに薄い紅茶色に。
魔法みたい!
とても心がほっとする味でした。

気になって帰宅後に調べたら以下のような解説が(日本緑茶センター提供)。
「ブルーマロウは、便秘や気管支炎、花粉アレルギー、たばこの吸いすぎでせきが止まらない時にお勧めします。そのほか、風邪、扁桃腺炎、歯肉炎、胃酸過多、太り気味の方やリウマチ、痛風に良いとされてきました。」
「化粧水代わりに使えば、美肌にも効果的です。美ぼうのモナコ王妃グレース・ケリー(故人)はブルーマロウを愛したといわれています」
知らなくて損をしていました…。

紅茶色になったあとレモンをたらしたら、ピンクになるんですって!
家に揃えたいハーブティです。
[PR]
by kamakurasea | 2010-05-17 10:56 | 街角