カテゴリ:宙( 23 )

a0161023_15373520.jpg


背伸びしたくなるような青空。
[PR]
by kamakurasea | 2011-02-04 15:38 |
a0161023_0551099.jpg


夜が来る前の空は
とてもきれい。
[PR]
by kamakurasea | 2011-01-22 08:37 |
a0161023_17115531.jpg


一昨日の夜はラベンダーの森の上にお月様が輝いていました。
[PR]
by kamakurasea | 2011-01-20 09:36 |
a0161023_10543690.jpg


新年はずっとお月さまがきれいです。
いつも夕暮れ時は空を見上げて歩いています。
[PR]
by kamakurasea | 2011-01-13 10:55 |
a0161023_2472680.jpg

a0161023_2473296.jpg


飛行船が三日月をよぎって旋回する。
ドラマチッックなシーンに友人とカメラをとりだす。
ざんねんながら飛行船の速度が私たちの興奮を上回る。

少し宇宙的なものを感じた宵。
[PR]
by kamakurasea | 2010-12-12 02:51 |

a0161023_025297.jpg


どんどん冬に向かう空。
[PR]
by kamakurasea | 2010-12-07 01:23 |

a0161023_1171998.jpg


駆け足で秋から冬へ。
[PR]
by kamakurasea | 2010-11-09 10:30 |
a0161023_16363333.jpg


トンボのことを「勝虫」ともいいます。
トンボは前に向かってしか飛ばないから。
そう、後ろ向きには飛べないの。
だから縁起がよくて、昔のお侍さんたちはトンボの模様を武具や戦の衣裳にあしらったんですって。

たまには無謀な「勝虫」になって飛んでみるのもいいかもしれないね。
[PR]
by kamakurasea | 2010-10-08 16:36 |

a0161023_1948284.jpg


「またこれから始めればいいんだよ。」
ひさしぶりに会ったその人はやさしく笑った。
情熱が薄らいで行くような日々にうつむく私に。

始める事ができるって
幸せなことなんだから。

幼いころ肩をならべて眺めた星のように静かに降りてくるその人の言葉は
胸の奥の扉をいともやすやすと開いてくれた。
[PR]
by kamakurasea | 2010-09-29 20:05 |
a0161023_18314416.jpg


赤いシャツの小さな坊や。
そこからのお空も青いかしら?
[PR]
by kamakurasea | 2010-09-24 18:32 |