★「僕が韓国料理をつくる理由」

a0161023_20422967.jpg


気になる料理人コウケンテツさん。
彼の気持ちが形になった本だと思います。
ものごとを行うには必ず理由がある。
その理由が自分の声に忠実であればあるほど、そのものごとも説得力を持つ。
じつにすがすがしい本です。

「僕は母のお弁当を通して、季節の移り変わりを感じながら成長してきたのだと思います」。
なんて幸せな人なんだろう。

「僕が韓国料理をつくる理由」
by kamakurasea | 2011-03-11 08:01 |