a0161023_1294531.jpg


日々様々な問題が深刻化しています。
そんな中でブログを続けることの意味を考えました。
何かを発信しなければと思うものの、自分の力に限界を感じています。

別にもう一つブログを運営しています。
古書店のブログです。
そこでは地震のこと、本のことをもっと詳しくお伝えしています。
しばらく「Sea Glass」をお休みをさせていただきそちらに集中したいと思います。
私のつたないブログにあたたかいご訪問をくださった皆様に心から感謝申し上げます。
今後はよろしければもう一つのブログ「海の古書店」へお立ち寄りくださいませ。

当ブログ再開の日まで皆様が毎日をお健やかに過ごされますことを心よりお祈り申し上げます。

※海の古書店

See You Again!
# by kamakurasea | 2011-03-16 12:20 | あなたへ
a0161023_20562762.jpg


被災地の避難所の中学生たちが「がんばれ!命のあることを喜ぼう」というエールを広用紙に書いて体育館に貼っていた。
中には家族が行方不明の子もいるという。

克己すること。
そして乗り越えること。
彼らはきちんと身につけているんだ。

がんばれ大人たち!

「冒険図鑑」
# by kamakurasea | 2011-03-15 21:03 |
a0161023_20484030.jpg


友人が教えてくれた手回し充電ラジオ付きライト。
早速取り寄せてみました。
こんな小さなボディに下記の機能が搭載されていて驚きました。
●手動ダイナモ充電とソーラー充電ができるので、電池切れにも対応
●ほとんどの会社の携帯電話が充電できる
●AM/FMラジオがついている
●寿命の長いLEDライト
●非常灯、サイレン、コンパスが非常時にも役立つ

くるくるとレバーをまわしてラジオの音声が聞こえてきたときにはじわっと感動。
非常時に対応するすぐれものです。

くるくる非常灯デラックス (ラジオ・サイレン・携帯充電機能付)
# by kamakurasea | 2011-03-15 20:51 | 内緒のもの
a0161023_20134427.jpg


地震前に注文していたお菓子が届いた。
なんだかすごく間の抜けたものに見えてしまった。
テレビを通して見る被災地の光景や人の言葉と、こののどかなお菓子が同じ次元に存在すること。
そのことが私の中では受け入れられなくなってしまっています。
# by kamakurasea | 2011-03-15 20:16 | テーブル
a0161023_19311981.jpg


ものが伝えるこころってあるはず。
暖かい心を伝えたいな。

「北欧が好き、フェルトが好き。原毛から作るちいさな雑貨」
# by kamakurasea | 2011-03-14 19:32 |
a0161023_19155860.jpg


カップ麺がネットショップから消えていくなか、まだ残っていたのはこちらでした。
人気がないのね、きっと。
でもこれ、案外美味しいのです。
なおかつ、とても体があたたまります。
ほんとにホットになります。
非常食におすすめです。
私は麺の食感も好きです。

エースコック スーパーカップ 1.5倍 豚キムチ
# by kamakurasea | 2011-03-14 19:23 | テーブル
a0161023_198345.jpg


灯りが消えた街で今あなたはどんなことをかんがえているのでしょう。
それぞれの街のそれぞれの友達の顔を思いながら、私もヒーターのスイッチを入れずに過ごしています。
ひさしぶりに湯たんぽも復活しました。
人の知恵の勝負所。
みんなでがんばろうね。
# by kamakurasea | 2011-03-14 19:10 | 街角
a0161023_190233.jpg


暗闇に慣れていないから、たくさんの心の準備が必要ですね。
私は早寝早起きに切り替えようと思います。
これは長いスパンの環境改善。
人の暮らしの根本を考える試練。
# by kamakurasea | 2011-03-14 19:02 | 街角
a0161023_16545553.jpg


友人の推薦本です。
こんなときだからこそ体力です。
しっかり食べてなにかしらお手伝いをしなければと思います。
自分にできることから。

「たれさえあれば、韓国料理」
# by kamakurasea | 2011-03-13 16:57 |
a0161023_16454353.jpg


こういうものもあると心強いのです。
ちょっとなごみますし。

ウォーカー ショートブレッド アニマルシェイプ
# by kamakurasea | 2011-03-13 16:51 | テーブル
a0161023_16421419.jpg

a0161023_16421159.jpg


何も無い棚。
カップ麺、お米、水、トイレットペーパー。
在ったのにね。
すぐになくなるんだ。

このくらいの喪失感、どうってことないよね。
被災地の人たちの気持ちを考えれば。
だけどやはり無いものの風景は胸に刻んでおかなければ。
# by kamakurasea | 2011-03-13 16:44 | 街角
a0161023_1421222.jpg


死というもので永遠に奪い去られたものを取り戻すことはできない。
その事実を根幹に独特のテイストで繰り広げられる恋愛模様。
主演二人の熱演が、切ないほどのラストをよりリアルに感じさせる。
愛によって「得る」ことと、愛によって「失う」ことと、果たしてどちらが多いのだろう。

「猟奇的な彼女」
# by kamakurasea | 2011-03-12 14:02 |
a0161023_13363371.jpg


こんなときにカレーなんて。
でもこれは地震の直前に食したカレーです。
だからどうしてもアップしたいのです。
このカレーの後、たくさんのことを体験しましたから。

スパイスの効いた忘れられないカレーです。
一生懸命作られたのが伝わってくる、そしてよく研究をして作られたのが伝わってくるカレーです。
これからもまたきっと食べに行くに違いありませんが、私はその度に今度の地震のことを思い出すはずです。
そして思い出さなければならないと思っています。

たくさんの命が一瞬にして消えてしまったということ。
たくさんの愛が一瞬にして奪われてしまったということ。
亡くなった方の心中を思うと胸がしめつけられます。
そして、残された方の心中を思うと胸が苦してなりません。

草枕 
# by kamakurasea | 2011-03-12 13:46 | カレー
a0161023_13243132.jpg


怖い地震でした。
「地面が揺れる」という体験。
みなさんは大丈夫でしたか?
テレビを見るほどに想像を絶する地震の脅威に気持ちが縮みます。
被害に合われた方には心からお見舞い申し上げます。
どうぞ一日も早い復旧をお祈りします。

ネットの地震予報を見ていると余震の多さに驚きます。
被災地の方たちは心休まる時がなくていらっしゃるのでしょうね。
神様、どうぞもうこれ以上奪わないでと願わずにはいれません。
# by kamakurasea | 2011-03-12 13:34 | 街角
a0161023_20422967.jpg


気になる料理人コウケンテツさん。
彼の気持ちが形になった本だと思います。
ものごとを行うには必ず理由がある。
その理由が自分の声に忠実であればあるほど、そのものごとも説得力を持つ。
じつにすがすがしい本です。

「僕は母のお弁当を通して、季節の移り変わりを感じながら成長してきたのだと思います」。
なんて幸せな人なんだろう。

「僕が韓国料理をつくる理由」
# by kamakurasea | 2011-03-11 08:01 |